診療案内 | 北広島の整形外科・リハビリならあさひ整形外科

平日20:00まで受付中011-373-2229

診療案内INFORMATION

整形外科Orthopaedic Surgery

当院では、骨折や脱臼、捻挫、打撲などの外傷をはじめとして、腰痛・肩こり・関節の痛みなどの疾患を診察します。

変形性脊椎症・むちうち症・頚椎椎間板ヘルニア・頸肩腕症候群・手のしびれ・首こり・不眠(睡眠中の寝姿勢異常)寝違え・頚性頭痛・頚椎捻挫

肩こり・四十肩・五十肩・肩関節周囲炎・テニス肘

背・腰

腰痛・坐骨神経痛・変形性脊椎症・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・ぎっくり腰

変形性関節症・関節リウマチ・スポーツ障害・半月板・靭帯損傷

偏平足障害・外反母趾・骨折・捻挫・アキレス腱障害

リハビリテーションREHABILITATION

傷めた部位の機能を回復させて、元の生活に戻っていけるようにする医療のことを「リハビリテーション」といいます。
腰痛・肩こり・神経痛・靭帯損傷・骨折などの整形外科で扱う疾患に対して、個々の関節・筋肉などの機能を回復させるだけではなく、体全体としての機能を回復させることを目標とします。

あさひ整形外科のリハビリテーションは、器械任せにして患者様お一人で行うものではなく、患者様お一人お一人に対して、プロの医療スタッフが常に状態を見ながら、丁寧に適切なリハビリを行なっていきます。

効果的なリハビリテーションのために必要なこと

リハビリテーションには「運動療法」と「物理療法」という2つの方法がありますが、効果的なリハビリテーションを行なうためには、これら2つの方法を適切に組み合わせたプログラムを作ることがとても大切です。
あさひ整形外科のリハビリテーションは、患者様お一人お一人に合わせたリハビリテーション計画を立案して、プロの医療スタッフがこれら2つの方法を最も効果的に組み合わせたリハビリテーションを行ないます。

運動療法について

患者様の症状に合わせて、理学療法士がマンツーマンで治療や評価を行なっていきます。
ケガや手術によって固まってしまった関節や筋肉を、ストレッチや軽い運動を組み合わせたプログラムによって無理のないようにゆっくりとほぐしていき、可動領域を元の状態に戻していきます。

物理療法

温熱・電気・牽引・超音波・赤外線など、物理療法用の最新機器を使用する方法です。
傷んでしまった人体組織に軽い刺激を与えることにより、再生機能を促進して疼痛の緩和、関節拘縮の改善などに効果を発揮します。
各々の機器にはそれぞれ特徴があり、患者様の状態に合わせて適切な機器を使用していきます。

診療受付時間・リハビリ時間CLINIC RECEPTION TIME / REHABILITATION TIME

※日曜日・祝日は休診日

▲タップで拡大